■たのしいランド

7月21日(水)
今年もコロナ禍により“年長組だけで思い切り遊ぼう!”題して『たのしいランド(子どもたちが考えた名前)』を開催しました。

子どもたちの思いが空に届いたかのような晴天のもと、思い切り遊んだ令和3年度『たのしいランド』のご報告です。

登 園
「やっとたのしいランドになった」と心を弾ませながら登園してきました。
本堂でごあいさつ

はじめて入る本堂。

いつもと違う場所に緊張気味の子どもたち。園長先生に手のあわせ方を教えてもらいました。
園庭であそぶ
自分のやりたい遊びをたくさんしました。。
*水鉄砲で友だちと撃ち合いをしたり、先生や風船おばけを撃ったりしました。
*大きいシャボン玉つくったり、シャボン玉の中に入ろうと挑戦したりしました。
*絵の具を自分や先生の身体に塗ったり、ボードに絵を描いたりしました。
*砂場に埋まっている大きなビー玉を探しました。
*泡の中に埋まっている金ピカのカブトムシやカギなどを探しました。
おやつ
好きな味のかき氷を「暑いからおいし〜」と満足そうに食べていました。
スタンプラリー
9つのスタンプを集め、海賊の所に行き、本当の宝の場所を教えてもらうというゲームです。

@園長先生に勝つまでジャンケン。「園長先生弱いなー」と誇らしげ。
A魚を一匹釣る。真剣にすればするほど、釣り糸が揺れ「釣れやん」と嘆く。
B怪獣の口にボールを入れてやっつける。
C2つの絵を見て、まちがいを3つ探す。火の玉の名前がわからず「…」。
D暗いジャングルの中にいる生き物3匹を見つける。自分の順番を待っている間に忘れてしまい、「なんやったっけ?」ともう一度見に行く。
E動物やキャンディなど、大きさの違うものを5つ積む。積めたと思い、手を離すと崩れ「あー」ともう一度やり直し。
F2つのスイカを見て、どっちが割れるかを当てる。始める前から「絶対こっち」と自信満々。
Gヨーヨーを釣る。
Hスーパーボールを10個すくう。(ポイが破れたら手でとってもOK)
*海賊をなかなか見つけられず、園内のいろいろな所を探し回りました。気づくと案外近くにいてビックリ!!
*好きな宝物(おもちゃ)をもらう。
おばけやしき

おばけに光を当てると動かなくなるので、魔法のアイテム(懐中電灯)を持っておばけ屋敷の中へ。
中が薄暗く、おばけの顔が見えるため「ぎゃー」と叫ぶ子、「あっ園長先生や!」とおばけに話しかける子など、それぞれの楽しみ方をしました。
終わった後のおばけ紹介では、「やっぱり先生やと思った」と言いながらもホッとしたようでした。
おふろ

本当にお湯を入れて入りたかったのですが、スズランテープをお湯に見立てて入りました。
泳いだり水のかけあいをしたりしました。
降 園
「まだ遊びたかった」「泊まりたかった〜」と疲れた顔をしながらも満足そうに降園しました。
子どもたちにとって、心に残る大切な日になっているといいな!!




以上、令和3年度「たのしいランド」のご報告でした