■秋の遠足



5歳児は10月29日(金)、4歳児は10月26日(火)、
3歳児は10月28日(木)に「みかん狩り」へ、満3歳児は10月21日(木)に「和歌山城公園」へ行ってきました。

今回は4歳児クラスから令和3年度『秋のえんそく』の報告をします。
どの学年も晴天に恵まれ、暖かい日に出かけることができました。

「黄色のみかんはおいしいでなぁ」「僕100個食べる!」などと話し合いながら、楽しそうに幼稚園バスに乗って出発。

バスの中では「みかんってくるくる回してとるんよな!?」と、これから挑戦するみかん狩りへの期待を膨らませていました。
『みかん狩りへレッツゴー!』
わくわくしながらバスで出発
心も自然とはずみます
みかん畑に到着
出迎えて下さった農園の方に
『おはよございます!』『お願いします!』
と元気にあいさつができました
みかん畑に入ると、目を輝かせて、さっそくおいしいみかんをさがしはじめ…

『さぁ、みかん いっぱい取って食べよう!』
高いところのみかんが
おいしいと教えてもらったので…
『もうちょっとで取れそう!』
『このみかんにしよかな…
やさしく、くるくる回して…
と真剣な表情です
『先生! 見て!』
笑顔いっぱいに
嬉しそうに見せてくれました
黙々と皮をむいては
口に運んでいきます
『どんだけきれいにむけた?』
と友だちとみせ合いっこ
『先生ー、おいしいー!』
自分で取ったみかんは
格別においしいようです、
嬉しそうに
口いっぱいに
頬ばっていました
みかん狩りも一段落

まわりをよく見ると、大好きな虫が…

友だちと広い畑をかけ回りました
さっそく、てんとう虫を発見!
『あー、見て見て!』
と大興奮
てんとう虫を手のひらにのせて観察
『黒い点いくつあるかなぁ?』
と真剣に見ています
『虫いてた!』 『どこどこ?』
みんなでコオロギを見つけると…
『コオロギ、チロチロリン♪』
と歌を口ずさんでいました
かわいいコスモスを見つけ
秋の自然に触れました
鬼ごっこやかくれんぼ
元気いっぱい走り回って…

自然の中で過ごす心地よさ
を味わっていました
そろそろお腹も空いてきたので『いただきまーす!』

愛情たっぷりの「お弁当」をみんなで一緒に食べました
『今日のお弁当は何かな?』 『おべんとう おいしい!』
たくさん遊んだ後の
お弁当は格別でした
あー、おなかいっぱい!!

と思ったら、もう幼稚園に帰る時間





何日かして、このみかん狩りの楽しかった思い出を絵に描きました

『わたしがみかんを取って食べて
おなかいっぱいになっちゃった』

たくさん食べて、遊んで…

心も身体も満たされて大満足!!!


収穫の喜びを味わったり、いろんな虫や自然物を見つけたり、

豊かな秋の自然を体いっぱいに感じることができた“秋のえんそく”でした