■秋の遠足



5歳児は10月26日(月)、4歳児は10月27日(火)、3歳児は
10月29日(木)に「みかん狩り」へ、満3歳児は10月30日(金)に「和歌山城公園」へ行ってきました。

今回は4歳児クラスから令和2年度『秋のえんそく』の報告をします。
どの学年もお天気に恵まれた暖かい日に出かけることができました。

「大っきいみかんあるかなぁ?」「おいしいみかん取れるかなぁ?」と楽しそうに幼稚園バスに乗り出発。

バスの中では「みかんってくるくる回してとるんよな!?」と、これから挑戦するみかん狩りへの期待を膨らませていました。
『みかん狩りへレッツゴー!』
わくわくしながらバスで出発
『わぁー! ジャングルみたーい』と
たくさん茂ったみかんの木を見て驚いていました
畑に入ると、さっそくおいしいみかんをさがしはじめて…


『さぁ、みかん いっぱい取って食べよう!』
自分の手でくるくる回して…
『もうちょっとで取れそう!』
『こんなみかん取れた! 見て!
と大喜び
『先生見て! むけたでー』
ととても嬉しそうに見せてくれました
自分で取ったみかんは
特別おいしいようで、
黙々と皮をむいては
口に運んでいきます
『この木のみかんは
甘いかなぁ?』
と甘そうなみかんを探索中…
おみやげに持って帰る
みかんも
しっかりゲット(笑)
みかん狩りも一段落

そろそろお腹も空いてきたので『いただきまーす!』

愛情たっぷりの「お弁当」をみんなで一緒に食べました
『今日のおべんとうはどんなかな?』
と自分のも友だちのも
興味津々
『お弁当おいしい!』
とたくさん動いた後の
お弁当は格別のようです
心地良い陽射しの下で
食べるのって
気持ちいいねー
『ごちそうさまでした!』

ー おなかもいっぱいになったところで、近くの遊歩道の探検が始まりました ー
『でんしゃや!』
と近くを電車が通るたびに
夢中で見ていました
『なんかいてる!』
『これ何の虫?』
と草むらを注意深く観察中
いっぱい遊んで少し疲れてきた…

と思ったら、そろそろ幼稚園に帰る時間になりました。

『楽しかったぁ!』
『また来たいなぁ!?』
と満足そうに帰りのバスに乗り込みました

収穫の喜びを味わったり、いろんな虫や自然物を見つけたり

豊かな秋の自然を体いっぱいに感じることができた“秋のえんそく”でした